×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


NOMALたまんねぇ'06 四回目
ワキガ
脱臭
2006年10月20日、千葉県野田レジャーランドにて
ゲリライベント「大・開・脚!2006秋〜目にしみる臭い〜」が開催された。



突発的な開催に一般客は呆然としていたが、根っからのASTRALファンは、

「男の秋にゃあこれだよ」
「兄貴の人気は尻上りっすよ!」
「今日はガスマスク無しで挑みます」
「何か所」

と、今か今かと兄貴の登場をファン達は興奮気味で待っていた。
驚いたのはイベントが開催されるとわかった瞬間に化粧をし、女装をする
なんともコアなファンまでもが出現した。


そして、兄貴の愛車(スカイライン:三輪車)の音がすると、
会場のボルテージは一気に最高潮に達した!

兄貴は店に入るなりジロリとこっちを舐めまわす様に見つめると、
「待たせたなぁ、今日も一発やっかぁ」
いきなりの兄貴の名台詞にファンも今日は何かが起こる!と盛り上がっていた。

この時点で臭いに耐え切れず失神するものが数名でたということから、
兄貴の調子はすこぶる良かったようだ。


しかし、ここで思わぬアクシデントが起きた。
兄貴が筐体に飛び乗った瞬間に人ごみの中から、
エイトフォー、バンなどを持ったアンチASTRALの男が兄貴に向かって飛び出し、

「おまえを脱臭してやる!」

などと叫びながら噴射しようとしたが兄貴のパワフルな臭いは
初めてだったらしく臭いに耐え切れず卒倒してしまった。

思わぬアクシデントがあったにも関わらずファン達はさらにヒートアップ!

「さすが兄貴、触らずして勝った!」
「くせーーーーーーーーーっ!」
「バスタオル」

と兄貴の凄さに酔いしれた。

「とんだ邪魔が入ったが気を取り直して一発やっかぁ」
兄貴はそう言うとよれたバスタオルを手馴れたようにセットし、
手に油、足はこれでもかというほど広げNOMAL14を早速始めた。

「たまんねぇ・・・」
「男のNOMALにゃあ・・・」

相変わらずのオッス連呼、鍵盤がはちきれんばかりの打鍵音、
ファンは脳に焼き付けるように食い入るように見ていた。


なんと!プレイ後には兄貴からファンへの特別プレゼントとして
>>142の大開脚カード(臭いつき)が至近距離で手渡しで配れるという
ASTRALファンには耐え切れないサプライズがあるなど
今回も充実したイベントになった。